教科書が教えない英会話表現をお教えしましょう

最近どうよ、みたいに話しかけられることはよくありますが、これに対する返答って、あんまり変わり映えしないよ、のように返しますよね。「What’s up ?」の返答についてです。

Not much.

別に目新しいことはないよ、の意味です。これは「How are you ?」の返事には使えないようです。気分を問う質問にはそぐわないようですね。

Congratulations !

これは教科書に出てくる表現なのでここに書かなくても良かったのですが、複数形であることに気づいて欲しかっただけです。

How naive !

なんてウブなの、のイメージですね。ナイーブは英語では騙されやすいの意味です。日本語だと「純粋な」のプラスのイメージの形容詞ですけどね。

Didn’t you see through him ?

彼の本性が見抜けなかったんですか?のイメージです。「see through」が「正体を見抜く」の意味ですね。そういえば、「正体」の名詞は「identity」何ですよね。この名詞は日本語訳が難しいんです。「アイデンティティ」が何となく日本語になってしまっていますからね。ですが一番良いと思っているのは「存在理由」です。社会学者のエリクソンが言っている「identity」は「存在意義」なんですよね。

車買取 浜松

虫の侵入を防ぐ為の正しい窓の開け方について

もう暖かい季節に入ったと言う事もありもう殆んどの方が網戸を取り付けられている事だと思います。
これも虫の侵入を防ぐ為にはなくてはならないものでもあります。
そこでなのですが今ツイッターの方で投稿された事が話題になっているようです。
それと言うのが蚊やその他の虫の侵入を防ぐ為の窓の正しい開け方と言うものです。
これどのようにすればいいのかと観てみたら窓を中途半端に開けるのではなく開ける時は全開に開けその時に窓ガラスがちゃんと2枚同じ位置にあるか網戸はしめられているかこれがちゃんと出来ていれば虫の侵入は防ぐ事が出来るそうです。
よく窓ってむしむしして暑い時は窓を全開にしたりしますが風が出て来たり少しひやっとしてくると途中で半開位にする事も結構あります。
それでなのですが実際どれくらい隙間があるのかと思い見てみたところ普通に侵入出来るくらいの隙間がありましたね、ですので開ける時は全開か半開にするのであれば閉めた方がいいのかなともちょっと思いました。参照ページはこちらから

子どもが寝たあとの読書にはまっています。

現在の趣味は、ずばり読書です。
読書なんてありふれた趣味だと思うかもしれませんが、私は2児の母なので本を読む時間なんて本当に限られています。
読む本は大体、本屋大賞候補の作品なので読みやすくてどんどん読み進められるものばかりです。
でも時間が限られている読書の、なんともどかしい感じ…。
今読んでいる時間は、子どものお昼寝の時間と夜子どもが寝た後のほんの数分です。
お昼寝の時間には、晩御飯の支度や洗濯物の片付けをしなければなりません。
夜の時間は、子どもがまだ何度も起きてしまうためそのたびに授乳をしなければなりません。
どんなに先が読みたくても、いつも中途半端になってしまうのです。
少しずつ少しずつ読み進めていくわけです。
子どもが生まれる前は、夜中遅くまでずっと読んでいました。
それでも「時間がない」と思っていました。
「時間がない」って…正直今以上に時間がほしいと思ったことはありません。
子どもが大きくなるまでは地道に読み進めていきます。出会い系サイトで人妻と出会うためにすること